東光寺 (岐阜県揖斐川町若松)

若松地区にあって、集落の最奥に小高い山の麓にポツンと建つ のが東光寺である。揖斐川町小野にも東光寺があることから 若松東光寺ともいわれている。 瀟洒な伽藍であるが、山を借景にした風景は見応えがある。 由緒については不詳であるが、本尊薬師如来坐像は藤原時代の 造像で、秀逸の像として岐阜県の文化財に指定されている。 <岐阜県…

続きを読むread more