寿量寺 (徳島県徳島市)

眉山東麓の寺町に建つ寿量寺は、徳島藩重臣の樋口正長が藩主から 寺地を授かり1616年に開創している。 樋口正長は大坂冬の陣で功績をあげ、徳川秀忠から感状を受けており、 徳島藩においても重きをなしたといわれている。 寺町にあって、寿量寺はソテツ寺ともいわれるほどに、境内のソテツには 由緒があるらしい。 <徳島県のお寺一覧>…

続きを読むread more