善逝寺 (広島県三次市吉舎町)南天山城主の氏寺

三次市南東部に位置し、尾道道吉舎(きさ)ICがある吉舎町にあって、 町の市街地西部にある小高い南天山には、14世紀中頃に和智資実が 築城した南天山城の城跡がある。 その和智資実が築城と同時に、西麓に氏寺として開創したのが善逝寺である。 戦国時代に毛利氏の侵攻によって、南天山城は落城し、和智氏も没落した。 本尊の釈迦如来坐像…

続きを読むread more