金光院 (富山県高岡市)

加賀藩の重臣<加賀八家>の中で重きを置き、3万3千石を擁した
長氏の初代ともいえる家老長連龍(おさつらたつ)が、前田利家に
仕える前の1578年、1年間滞在したのが金光院といわれ、それ以降、
金光院住職と長氏は深い繋がりを持ったといわれている。

金光院は、717年に開創された二上山養老寺の塔頭で、養老寺の
法灯を継いでいる。

<富山県のお寺一覧>

(1)寺名:金光院(こんこういん)
(2)住所:富山県高岡市二上2402
(3)山号:二上山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:行基 (6)開創:717年
(7)本尊:大日如来
(8)その他
1)聖観音立像:市指定文化財 藤原時代
2)雲版:市指定文化財

1参道(16-0208)金光院 (4).JPG
                  参道

2(16-0208)金光院  (2).JPG

3本堂(16-0208)金光院  (1).JPG
                  本堂