勝光寺 (石川県小松市) 小松真宗六ヶ寺

本願寺5世綽如上人は、1384年北陸布教のため、現在の南砺市杉谷に
草庵を結び、1385年、現在の加賀市弓波に勝光寺を開創したと
伝えられている。
更に、綽如上人は1390年に井波瑞泉寺を開創し、本願寺の教線を
北陸に根付く端緒とした。

勝光寺は加賀打越に移転し、江戸時代初期に本願寺が東西に分かれた
後、小松に東本願寺の系統として小松勝光寺を建立し、西本願寺系統
として打越勝光寺が継いでいる。

<石川県のお寺一覧>

(1)寺名:勝光寺(しょうこうじ)
(2)住所:石川県小松市東町87
(3)山号:打越山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開基:綽如上人 (6)開創:1385年
(7)本尊:阿弥陀如来

1外観(17-0217)勝光寺 (8).JPG
                  外観

2門前(17-0217)勝光寺  (2).JPG
                  門前

3山門(17-0217)勝光寺 (3).JPG
                  山門

4本堂(17-0217)勝光寺  (3).JPG
                  本堂