千里観音 (和歌山県みなべ町) 千里王子ゆかりの観音

熊野古道(紀伊路)の一部で、ウミガメの産卵地として知られる 千里の浜には、熊野九十九王子の一つ千里王子があった。 延暦年間(782~806年)に如意輪観音が祀られ、神仏習合の 千里王子であったが、15世紀小栗判官によって祀られた馬頭観音 が本尊となっている。明治時代の神仏分離により、観音は千里王子の 裏手の小高い所に、観音堂が…

続きを読むread more