山路寺 (兵庫県養父市) 片山楊谷の障壁画

兵庫県但馬地域での、障壁画で知られるお寺と言えば、 円山応挙障壁画の大乗寺(香美町)が真っ先にあがる。 その円山応挙に一目置かれた、片山楊谷の最晩年となる 障壁画がある山路寺が、但馬では2番目にあがるであろう。 片山楊谷は、江戸時代後期の鳥取藩のお抱え絵師で、 円山応挙も一目置く絵師として活躍した。 山路寺の障壁画は兵庫県の…

続きを読むread more