瑞光寺 (大阪市北区)

大阪天満宮を中心とする天満地区に、豊臣秀吉はお寺を集め寺町の 形成を計画し、江戸時代初期に完成した天満寺町は、天神橋筋から 東を東寺町、西を西寺町と呼んでいる。 この天満寺町は、東西に1.5kmの寺町通が通じ、北側にお寺が 40弱連なる寺町で、その東寺町の一部が現在の町名である同心 がある。 この同心は、江戸時代に同心の屋敷…

続きを読むread more