香積寺 (岐阜県関市)

関市街地のど真ん中に位置する安桜山(あさくらやま)(152m)の 頂上には、かって安桜山城(関城)があった。 一説では、1387年、美濃守護・土岐氏の家臣・村山若狭守が 築城し、1528年美濃小守護代・長井長弘が大幅な改修をしたと いわれている。 その村山若狭守が、築城と同時に西麓に智勝寺を菩提寺として開創した のが香積寺の…

続きを読むread more