善学寺 (徳島県徳島市)

眉山の東麓にあって、寺町の一角に現代的な本堂を構えるのが 善学寺である。 このお寺は和算学・暦学の小出長十郎(兼政)の菩提寺である。 小出長十郎は江戸時代後期の徳島藩士であったが、和算学の 勉強のために藩を辞し、和算四流を会得し、更に暦学にも名を 成した学者である。 <徳島県のお寺一覧> (1)寺名:善学寺(ぜんが…

続きを読むread more