慈福寺 (岐阜県山県市)

岐阜市の北部に隣接する岐阜県山県市(やまがたし)は、
2003年伊自良村など3町村が合併して発足した市で、
あまり知られていないが、伊自良湖など自然と農業を
基盤とする人口2万7千人の市である。
その伊自良地区の藤倉集落にひっそりと建つのが慈福寺で、
民家風の建物である。
ここには、鎌倉時代末期の聖観音像が残されている。

<岐阜県のお寺一覧>

(1)寺名:慈福寺(じふくじ)
(2)住所:岐阜県山県市藤倉533
(3)宗派:臨済宗妙心寺派 (4)開創:不詳
(5)本尊:聖観音
(6)その他
1)聖観音立像:市指定文化財 鎌倉時代末期

(21-57)(02)甘南美寺伊自良湖.JPG
                 伊自良湖

DSC05349慈福寺 (4).JPG                 慈福寺へ

DSC05349慈福寺 (11).JPG                 慈福寺