十如寺 (京都市上京区)

北野天満宮への御前通に面し、平安京の北限・一条通下ルに建つ
十如寺は、1313年日像が開創した法華堂が始まりと
伝えられている。
1293年日蓮聖人の遺命を受けて、京都へ上り布教に努め、
その足掛かりを築いているが、法華堂はその本拠として
重要な役割を果たしたといわれている。
明治45年(1912年)には、広大な境内に撮影所が開設され、
法華堂撮影所といわれた。

近くの一条通大将軍商店街は妖怪ストリートと称して、古の
伝説に因んだ行事が行われている。

<京都市北区・上京区のお寺一覧>

(1)寺名:十如寺(じゅうにょじ)
(2)住所:京都市上京区御前通一条下ル下堅町149
(3)山号:寿福山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開基:日像 (6)開創:1313年
(7)本尊:大曼荼羅

1妖怪ストリート(26-21555)十如寺 (1).JPG
               妖怪ストリート

2参道(26-21555)十如寺 (4).JPG
                  参道

3山門(26-21555)十如寺 (5).JPG
                  山門

4本堂(26-21555)十如寺 (7).JPG
                  本堂