真明寺 (滋賀県湖南市石部) 芭蕉句碑

旧東海道石部宿にあって、東海道から路地を入ったところに
真明寺は建つ。
1597年、地元の有力武士青木氏の意を受けて開創された
と伝え、山号には青木山と残している。
1685年、芭蕉が<野ざらし紀行>で石部に立ち寄った際に
詠んだ句<つつじいけてその蔭に干鱈さく女>を、地元の
社中が、1796年句碑として真明寺に建てている。
真明寺には芭蕉の位牌も祀られている。

<滋賀県湖南地域のお寺一覧>

(1)寺名:真明寺(しんみょうじ)
(2)住所:滋賀県湖南市石部西1-5-23
(3)山号:青木山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:嶺誉蓮幸 (6)開創:1697年
(7)本尊:阿弥陀如来

1旧東海道(25-1216)真明寺  (2).JPG
                 旧東海道

2参道(25-1216)真明寺  (3).JPG
                  参道

3山門(25-1216)真明寺  (4).JPG
                  山門

4境内(25-1216)真明寺  (8).JPG
                  境内

5本堂(25-1216)真明寺  (12).JPG
                  本堂

6芭蕉句碑(25-1216)真明寺  (11).JPG
                 芭蕉句碑