最光寺(滋賀県守山市)

1971年から始まった野洲川改修工事において、川底から縄文~
平安時代の複合遺跡服部遺跡が発見され、日本有数の複合遺跡と
して注目された。
その遺跡の右岸に位置する服部町の中心部に、鐘楼・太鼓楼を
備えた伽藍を持つのが最光寺である。
最光寺は、15世紀後半に天台宗のお寺として開創されたと
伝えられている。

<滋賀県湖南地域のお寺一覧>

(1)寺名:最光寺(さいこうじ)
(2)住所:滋賀県守山市服部町1202
(3)山号:恵信山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:15世紀後半 (6)本尊:阿弥陀如来

1全景(25-0722)最光寺  (2).JPG
                  全景

2山門(25-0722)最光寺  (1).JPG
                  山門

3山門から(25-0722)最光寺 (8).JPG
                 山門から

4親鸞聖人像(25-0722)最光寺 (6).JPG
                親鸞聖人像

5本堂(25-0722)最光寺 (4).JPG
                  本堂

6太鼓楼(25-0722)最光寺 (5).JPG
                 太鼓楼