招善寺 (京都市北区)

北区の小高い所に建つ招善寺には、いくつかのキーワードがある。
御土居、時代劇ロケ地、ハクモクレン、サツキ庭園、小さな紅葉風景と
多彩な風景を持っている。
1591年豊臣秀吉が築いた御土居の遺構が残されている<大宮御土居>
の傍に、元禄年間(1688~1704年)開創されたのが招善寺で、
御土居の守り寺ともいわれている。
サツキ庭園は石組みとサツキの組み合わせの枯山水庭園で、その隅に
樹齢400年ともいわれるハクモクレンが旺盛な樹勢を誇示している。

<京都市北区・上京区のお寺>

(1)寺名:招善寺(しょうぜんじ)
(2)住所:京都市北区紫竹西野山町34
(3)山号:本念山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:1690年代 (6)本尊:阿弥陀如来

01参道(26-17031)招善寺 (1).JPG
                  参道

02山門(26-17031)招善寺 (3).JPG
                  山門

03庭園(26-17031)招善寺 (7).JPG
                サツキ庭園

04(26-17031)招善寺 (15).JPG

05(26-17031)招善寺 (14).JPG

06(26-17031)招善寺 (11).JPG

07(26-17031)招善寺 (18).JPG
                  本堂

08ハクモクレン(26-17031)招善寺 (9).JPG
               奥にハクモクレン

08ハクモクレン(26-17031)招善寺 (10).JPG
                ハクモクレン

10(26-17031)招善寺 (16).JPG