常楽院 (滋賀県甲賀市甲賀町) 佐治城主の菩提寺

中世、甲賀において一大勢力を有した佐治城主・佐治氏の菩提寺
が常楽院である。
佐治氏は平安時代末期に平業国が佐治郷に入り、佐治氏を名乗った
のが始まりといわれ、戦国時代には甲賀二十一家の武士団の有力な
一団となったが、豊臣秀吉の時代に排斥に遭い、佐治城落城と共に、
佐治氏は滅んだ。
常楽院は佐治氏によって、1486年菩提寺として開創されたと
伝えている。

<滋賀県湖南地域のお寺一覧>

(1)寺名:常楽院(じょうらくいん)
(2)住所:滋賀県甲賀市甲賀町小佐治1818
(3)山号:我浄山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:佐治氏 (6)開創:1486年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
参考  佐治城跡:市指定史跡

1周辺(25-1417)常楽院 (4).JPG
                  門前

2全景(25-1417)常楽院 (3).JPG
                  全景

3参道(25-1417)常楽院 (1).JPG
                  参道

4本堂(25-1417)常楽院 (2).JPG
                  本堂