照泉寺 (三重県南伊勢町奈屋浦)

熊野灘の奈屋浦漁港の小高い丘に建つ照泉寺には、マグロの大漁に
村人が救われたことに感謝した供養碑が2基祀られている。
これは、1867年マグロの大群3千頭が奈屋浦に、さらに
1880年同じく2千余頭が奈屋浦に入り込み、その漁獲によって
村人が救われたと、それぞれ供養塔を建て<支毘大命神>として
祀っている。
本堂裏山に祀られている。

<三重県のお寺一覧>

(1)寺名:照泉寺(しょうせんじ)
(2)住所:三重県南伊勢町奈屋浦57
(3)山号:青雲山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来

01奈屋浦漁港照泉寺 (11).JPG
                奈屋浦漁港

02参道DSC03837照泉寺 (8).JPG
                  参道

03DSC03837照泉寺 (7).JPG

04全景DSC03837照泉寺 (3).JPG
                照泉寺全景

05本堂DSC03837照泉寺 (4).JPG
                  本堂
             本堂左手石段を登ると供養碑