少林寺 (滋賀県守山市) 一休和尚ゆかりの寺

守山市矢島町にあって、木々に覆われた境内に少林寺は建っている。 その門前に<一休禅師御遺跡>の碑が立ち、一休和尚ゆかりの寺を 示している。 少林寺は、文明年間(1469~87年)に一休和尚の法嗣である 桐嶽紹鳳が開創し、一休和尚は一時逗留したといわれ、 和尚に関係する多くの文化財が残されている。 中でも、一休禅師坐像は大徳寺…

続きを読むread more