広島県のお寺一覧

広島県のお寺を紹介 備後安国寺<安国寺>(福山市):足利尊氏発願の安国寺の一つ 明王院(福山市):<国宝>本堂・五重塔 磐台寺(福山市):阿伏兎観音 福禅寺(福山市):対潮楼 浄土寺(尾道市):国宝のお寺    海龍寺(尾道市):尾道七佛      西郷寺(尾道市):重文伽藍      浄泉寺(尾道市):屋根瓦の妙味…

続きを読むread more

善立寺 (広島県尾道市瀬戸田町)

大三島から多々羅大橋を渡り、生口島南ICを出て、国道317号を 海沿いに南東へ、御寺(みてら)集落に入る。 山手にある名刹光明坊の近くに、イブキビャクシンの古木がある 善立寺が建つ。 松並木の参道を登ると、庫裡の前に姿のよいビャクシンが樹勢よく 生えている。 樹齢500年以上ともいわれる古木である。 善立寺の開創は不詳であ…

続きを読むread more

常楽寺 (岡山県岡山市東区) 備前四十八ヶ寺

東区の小廻山(199m)山頂近くに建つ常楽寺は、報恩大師が 開創したと伝える備前四十八ヶ寺の一つで、749年の開創と 伝えられている。 江戸時代、明治時代と二度の大火により焼失し、多くの塔頭を 失っている。 現在、堂宇の建立が進み、客殿の建立に着手している。 ここには、岡山特有の<文英様石仏>17体が発掘され祀られている。 …

続きを読むread more

林泉寺 (鳥取県鳥取市佐治町)

鳥取市南部に位置する用瀬(もちがせ)から佐治川沿いに、 国道482号を西へ、9kmほどの佐治町高山集落の山あいに、 茅葺の鐘楼門形式の山門を構える林泉寺が建つ。 この山門は江戸時代の建立で、鳥取市の文化財に指定されている。 境内正面に本堂、左手に薬師堂が建つ質素な構えであるが、 薬師堂の本尊は明治時代の神仏分離によって高山神社…

続きを読むread more

2019年の紅葉 滋賀県湖東・湖南

2019年11月26日滋賀県湖東と湖南の紅葉狩りに。 紅葉も終盤に差し掛かって、観光客も多い。 <太郎坊宮>滋賀県東近江市小脇町2247 三角錐の紅葉に覆われた山腹に建つ太郎坊宮 駐車場から本殿へは急な石段を登る 本殿からの眺望は素晴らしく、足の疲れも吹っ飛ぶ                 太郎坊宮全景 …

続きを読むread more

兵庫県のお寺一覧

兵庫県のお寺を紹介 <阪神地域> 長遠寺(尼崎市):江戸時代初期の伽藍が残る寺 本興寺(尼崎市):尼崎市寺町の大寺 善通寺(尼崎市):首なし地蔵尊 如来院(尼崎市):法然上人二十五霊場第4番 広済寺(尼崎市):近松門左衛門の菩提寺 全昌寺(尼崎市):尼崎藩主戸田氏鉄ゆかりの寺 専念寺(尼崎市):平重盛の菩提寺 広徳…

続きを読むread more

今念寺 (兵庫県姫路市安富町)

姫路市の北部、中国自動車道の通る安富町にあって、名坂集落 の丘陵部に建つ今念寺は1280年の開創で、境内に安置されて いる五重石塔も同年の建立である。 この石塔は銘文入りの石塔としては、県下最古部類のものと いわれている。 お寺は寂しいが、石塔愛好家にはよく知られたお寺である。 本尊薬師如来は雨乞いの薬師として信仰を集めたと…

続きを読むread more

明福寺 (大阪市北区)

天満東寺町の寺町通から、一歩北に入った角に建つ明福寺の 開創は不詳であるが、お寺に残された六字名号は蓮如上人の 真筆で、1585年本願寺11代顕如上人が裏書したもので、 裏書のある六字名号は珍しいといわれている。 <大阪市のお寺一覧> (1)寺名:明福寺(みょうふくじ) (2)住所:大阪市北区同心1-10-15 (…

続きを読むread more

京都のお寺総覧

京都のお寺を紹介 <世界遺産 古都京都の文化財> 東寺<教王護国寺>(南区)    清水寺(東山区)   延暦寺(滋賀県大津市)      醍醐寺(伏見区)   仁和寺(右京区)         平等院(宇治市)  高山寺(右京区)         天龍寺(右京区)   金閣寺<鹿苑寺>(北区)     銀閣寺<慈照…

続きを読むread more

甲山寺 (京都府京丹後市久美浜町)

久美浜湾の南東に、小高い円錐形の兜山(192m)が久美浜湾 と一体となって一つの風景を造っている。 この兜山東麓に建つのが甲山寺で、兜山山頂に建つ熊野神社の 別当寺であった。 甲山寺は736年行基が巡錫の折に、熊野神社に詣で甲山寺を 開創したと伝える古刹である。 境内は整備され、花木が植生されている。 <京都丹後のお寺…

続きを読むread more

2019年の紅葉 滋賀県東近江市

快晴に恵まれた11月21日、例年の紅葉狩りに東近江市へ。 <永源寺>滋賀県東近江市永源寺高野町41 例年より少し遅い紅葉で、11月末まで見頃となりそうだ。 21日には、遠くから観光ツアーで来られた人達と話したが、 東京からの人は、<こんな素晴らしい紅葉は見たことがない> とか。 私の紅葉スポットの中でも、上位に入るスポッ…

続きを読むread more

陶芸サークル 2019年11月8日の作品

今回の本焼温度は1250℃とし、今までの1230℃から変更 透明釉も土灰系と石灰系の2種類を使用                   YUさん                   YUさん                   YUさん                                   YUさん…

続きを読むread more

奈良市のお寺

奈良県奈良市のお寺を紹介 東大寺その1:国宝伽藍(大仏殿・南大門) 東大寺その2:その他の国宝伽藍 東大寺その3:重要文化財伽藍 東大寺その4:その他伽藍 東大寺その5:風景 東大寺その6:塔頭   知足院:東大寺塔頭 奈良の八重桜   観音院:東大寺塔頭 観音院サロン   真言院、勧学院:東大寺塔頭   中性院…

続きを読むread more

大阪市のお寺 (大阪府)

大阪市のお寺一覧 崇禅寺(東淀川区):細川ガラシャの墓 専念寺(東淀川区):3体の仏像 瑞光寺(東淀川区):雪鯨橋 宝龍寺(旭区):クスの木 太融寺(北区):光源氏モデルの源融ゆかりの寺 長柄国分寺(北区):聖武天皇詔の国分寺 鶴満寺(北区):朝鮮鐘 祐泉寺(北区):造幣局の通り抜けの傍 浄蓮寺(北区):滝川地蔵尊…

続きを読むread more

西勝寺 (滋賀県守山市)

雪化粧の比良山系を遥かに望む小浜集落にあって、奈良時代に 開創されたと伝える石川寺が始まりという西勝寺が建つ。 1459年蓮如上人に帰依し、浄土真宗になり、16世紀後半 西勝寺となったといわれている。 境内のソテツや松は樹齢100年以上といわれる古木で、 冬の衣装に包まれていた。 <滋賀県湖南地域のお寺一覧> (1…

続きを読むread more

光明寺 (奈良県奈良市狭川両町)

奈良市東北部、京都府木津川市加茂町に近い山間部の、狭川両町 (さがわりょうちょう)集落の小高いところに建つのが光明寺 で、小さなお寺ではあるが、石仏が珍しく、石仏愛好家には 人気がある。 中でも、六観音石仏は珍しい。 また、ニッコリと微笑む地蔵石仏には魅せられる。 <奈良市のお寺一覧> (1)寺名:光明寺(こうみょ…

続きを読むread more

光瑞寺 (兵庫県姫路市夢前町)

夢前町の山間部、高長集落の山麓に威容な山門を構える 光瑞寺が建つ。 光瑞寺は、武田四天王と呼ばれた高坂昌信(春日虎綱)の 子息といわれる春日昌房が、姫路の亀山本徳寺から高長の 里に入り、草庵を建てたのが始まりと伝えられ、昌房の子・ 浄念が1622年光瑞寺として開創している。 <兵庫県のお寺一覧> (1)寺名:光瑞寺…

続きを読むread more

龍海寺 (大阪市北区) 緒方洪庵の菩提寺

北区の東寺町と呼ばれる一帯に建つ龍海寺は、緒方洪庵の 菩提寺で、遺髪を埋葬した墓がある。 緒方洪庵は日本近代医学の祖と、明治維新の数多くの人材を 輩出した蘭学者として知られ、その教育の私塾とした<適塾> が中央区北浜に残っている。 龍海寺は、1584年頃豊臣秀吉の招きで、越前の亀洲宗鶴 が開創したと伝えられている。 山…

続きを読むread more

京都丹後のお寺

天橋立を中心として観光と<冬のかに>の丹後には古刹・名刹が 多くあるが、その中のいくつかを紹介 <舞鶴市>  松尾寺:西国三十三所観音霊場第29番  円隆寺:<重文>三体本尊  金剛院:自然環境と一体となった<重文>三重塔  多禰寺:丹後地方の最古刹  瑠璃寺:細川幽斎ゆかりの枝垂桜  桂林寺:丹後の曹洞宗名刹  …

続きを読むread more

長徳寺 (京都府宮津市溝尻)

天橋立の内海・阿蘇海に面する溝尻地区は平安時代からの 村落を形成し、漁業を生業としてきた。 現在も舟屋が一部残っている。 その集落に建つ長徳寺の開創は不詳であるが、鎌倉時代の 阿弥陀如来立像を本尊とする浄土宗寺院である。 <京都丹後のお寺一覧> (1)寺名:長徳寺(ちょうとくじ) (2)住所:京都府宮津市溝尻508…

続きを読むread more

滋賀県のお寺総覧 

滋賀県は京都・奈良に続いて古寺が多く、仏教文化財も京都・奈良に 続いて多い。 国宝・重要文化財に指定された仏像を有する寺院数は207ヶ寺にも 及び、国宝・重要文化財に指定された建造物を有する寺院数は42ヶ寺で 共に全国3番目である。 それも小さな寺院が数多くあることが京都・奈良と大いに異なる。 <主な寺院> 延暦寺…

続きを読むread more

滋賀県湖南地域のお寺

滋賀県湖南地域(草津市、栗東市、守山市、野洲市、湖南市、甲賀市) には名刹・古刹が結構多くあり、湖南三山などの国宝伽藍も貴重な 文化遺産である。 <草津市> 芦浦観音寺:城郭様式の門構え 石津寺:<重文>本堂 常善寺:草津の古刹 宝光寺:白鳳時代の古刹 無量寿寺:1302年の宝篋印塔 最明寺:鎌倉時代の五重石塔 …

続きを読むread more

少林寺 (滋賀県守山市) 一休和尚ゆかりの寺

守山市矢島町にあって、木々に覆われた境内に少林寺は建っている。 その門前に<一休禅師御遺跡>の碑が立ち、一休和尚ゆかりの寺を 示している。 少林寺は、文明年間(1469~87年)に一休和尚の法嗣である 桐嶽紹鳳が開創し、一休和尚は一時逗留したといわれ、 和尚に関係する多くの文化財が残されている。 中でも、一休禅師坐像は大徳寺…

続きを読むread more

和歌山県のお寺一覧

高野山のお寺と和歌山県(高野山以外)のお寺を紹介 高野山のお寺 利生護国寺(橋本市):<重文>本堂 子安地蔵寺(橋本市):関西花の寺第24番 かむろ大師(橋本市):水の加持祈祷 西光寺(橋本市):学文路刈萱堂 小峯寺(橋本市):修験の寺 応其寺(橋本市):木食応其上人の寺 定福寺(橋本市):黒河道の起点 大光寺(橋…

続きを読むread more

禅定寺 (和歌山県海南市下津町)

下津港北の高台に建つ禅定寺は、12世紀末関白藤原兼実の 発願により開創されたと伝えられ、真言宗の村堂として地蔵尊が 祀られ信仰を集めたといわれている。 豊臣秀吉の紀州侵攻により焼失したが、1661年浄土宗寺院 として再興されている。 <和歌山県のお寺一覧> (1)寺名:禅定寺(ぜんじょうじ) (2)住所:和歌山県海…

続きを読むread more

奈良県のお寺一覧

奈良県のお寺を紹介 奈良市のお寺 桜井市、宇陀市のお寺 御所市、五條市のお寺 法隆寺その1:金堂・五重塔 法隆寺その2:国宝伽藍(1) 法隆寺その3:国宝伽藍(2) 法隆寺その4:国宝伽藍(3) 法隆寺その5:境内の風景 法隆寺その6:重要文化財伽藍(1) 法隆寺その7:重要文化財伽藍(2) 法隆寺その8:境内…

続きを読むread more

東禅寺 (奈良県東吉野村)

吉野川上流の支流高見川に沿って県道16号を遡って行くと、 小栗栖集落の高見川対岸に東吉野中学校が見えてくる。 その左手山裾に、白壁の築地塀に囲まれた東禅寺が建っている。 東禅寺の開創は不詳であるが、本尊の薬師如来立像は鎌倉時代の 造像と考えられている。 この像は当初は阿弥陀如来像として造像され、後に薬壺を持たせた 形に補正さ…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2019年11月2日 岡山市

山陽道山陽ICを7時過ぎに出る。 本日は岡山市の東部を巡る。東区・中区の山手が主体。 快晴の秋晴れ。 岡山市の訪問は久しぶりで、報恩大師開創の古刹 <備前四十八ヶ寺>が主となる。                 少林寺からの岡山城                    松琴寺                 常…

続きを読むread more

長楽寺 (兵庫県加古川市) 谷の子安地蔵

京都市から亀岡市へ、国道9号を<老ノ坂峠>を越えた亀岡市側に <老ノ坂子安地蔵堂>(旧大福寺)が建つ。 平安時代末期、高倉天皇が中宮建礼門院の安産を念じ、老ノ坂子安地蔵 に祈願されると無事に皇子を授かり、平清盛に命じて諸国に子安地蔵を 安置させたと伝えられている。 その一つが長楽寺の本尊地蔵菩薩といわれ、地元では<谷の子安地蔵…

続きを読むread more

大阪府のお寺一覧

大阪市のお寺一覧 堺市のお寺一覧 能勢妙見山(能勢町):妙見信仰の中心 真如寺(能勢町):関西身延 清普寺(能勢町):地元権力者・能勢氏の菩提寺 長杉寺(能勢町):江戸時代の枯山水庭園 玉泉寺(能勢町):鎌倉時代の板碑 蓮華寺(能勢町):五輪石塔 慈眼寺(能勢町):願掛観音 月峯寺(能勢町):北摂の名刹…

続きを読むread more

慈眼寺 (大阪府大東市) 野崎観音

生駒山系の山腹に建つ慈眼寺は野崎観音と呼ばれ、江戸時代前期から 続く<野崎詣り>で賑わう古刹である。 野崎詣りは、先祖、親類縁者、生きとし生けるもの全てに感謝を 捧げる<無縁経法要>の行事に参詣する習わしで、1682年から 始まったといわれている。 5月1~8日の間は、参道に様々な屋台が並び多くの参詣者で ごった返すといわれ…

続きを読むread more

見海寺 (京都府舞鶴市)

西舞鶴の愛宕山東麓にあって、お寺が連なる寺町の北端に、山の斜面 に建つのが見海寺である。 寺名のごとく、斜面境内上部からは舞鶴湾を望むことができる。 見海寺の開創は1660年と伝えられ、1692年には恵比須さんが 祀られている。 山門は丹後田辺城(舞鶴城)の城門を移したものといわれている。 <京都丹後のお寺一覧> …

続きを読むread more