善立寺 (広島県尾道市瀬戸田町)

大三島から多々羅大橋を渡り、生口島南ICを出て、国道317号を
海沿いに南東へ、御寺(みてら)集落に入る。
山手にある名刹光明坊の近くに、イブキビャクシンの古木がある
善立寺が建つ。
松並木の参道を登ると、庫裡の前に姿のよいビャクシンが樹勢よく
生えている。
樹齢500年以上ともいわれる古木である。
善立寺の開創は不詳であるが、ビャクシンの樹齢とともに歩んで
きたのだろう。

<広島県のお寺一覧>

(1)寺名:善立寺(ぜんりゅうじ)
(2)住所:広島県尾道市瀬戸田町御寺443
(3)山号:念仏山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来

01(34-0320)(00)善立寺 (4).JPG
                多々羅大橋

02全景(34-0320)(00)善立寺 (10).JPG
                善立寺全景

03参道(34-0320)(00)善立寺 (13).JPG
                  参道

04参道(34-0320)(00)善立寺 (14).JPG
                  参道

05本堂(34-0320)(00)善立寺 (22).JPG
                  本堂

06イブキビャクシン(34-0320)(00)善立寺 (16).JPG
               イブキビャクシン

07(34-0320)(00)善立寺 (17).JPG

08境内から(34-0320)(00)善立寺 (20).JPG
                 境内から