林泉寺 (鳥取県鳥取市佐治町)

鳥取市南部に位置する用瀬(もちがせ)から佐治川沿いに、
国道482号を西へ、9kmほどの佐治町高山集落の山あいに、
茅葺の鐘楼門形式の山門を構える林泉寺が建つ。
この山門は江戸時代の建立で、鳥取市の文化財に指定されている。
境内正面に本堂、左手に薬師堂が建つ質素な構えであるが、
薬師堂の本尊は明治時代の神仏分離によって高山神社から
移座されたといわれ、因幡薬師霊場となっている。

<鳥取県のお寺一覧>

(1)寺名:林泉寺(りんせんじ)
(2)住所:鳥取県鳥取市佐治町高山296
(3)山号:月光山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1664年 (7)本尊:
(8)その他
1)因幡薬師霊場第24番
2)山門:市指定文化財 江戸時代

1佐治川(31-0522)(00)昌福寺 (1).JPG
                 佐治川

2参道と山門(31-0523)(00)林泉寺 (3).JPG
                参道と山門

3山門(31-0523)(00)林泉寺 (2).JPG
                  山門

4境内(31-0523)(00)林泉寺 (10).JPG
                  境内

5本堂(31-0523)(00)林泉寺 (6).JPG
                  本堂

6(31-0523)(00)林泉寺 (12).JPG

7薬師堂(31-0523)(00)林泉寺 (7).JPG
                 薬師堂