金城寺 (富山県南砺市) 井波城跡

南砺市井波にあって、名刹瑞泉寺の隣に井波城跡が残るが、
元々この地に瑞泉寺が1390年開創し、1484年城塞化し、
城として一向一揆の本拠となった。
1585年廃城となり、その後瑞泉寺は現在地に再建され、
城跡には井波八幡宮や金城寺が開創されている。
金城寺の開創は不詳である。
周囲は古城公園として整備され、瑞泉寺起源の<臼浪水>や
樹齢500年以上の<松島大杉>などがある。

金城寺は<なでぼとけ寺>といわれ、信仰を集めており、
朱印も人気の的となっている。

<富山県のお寺一覧>

(1)寺名:金城寺(きんじょうじ)
(2)住所:富山県南砺市井波松島16
(3)山号:八乙女山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:大日如来

1全景DSC07553金城寺.JPG                金城寺全景

2本堂DSC07553金城寺 (4).JPG
                  本堂

3なで仏DSC07553金城寺 (8).JPG
                 なで仏

4公園DSC07530井波城跡 (14).JPG
                 古城公園

5松島大杉DSC07530井波城跡 (7).JPG
        松島大杉

6DSC07530井波城跡 (4).JPG

7DSC07563臼浪水霊跡 (8).JPG
                 臼浪水