北海寺 (北海道札幌市)

南3条東4に、赤い4本柱に支えられた瀟洒な鐘楼が北海寺の
目安である。
お寺は明治23年(1890年)に新潟県の商人によって建立され、
札幌では古い部類に属する。
現在の本堂は大正13年(1924年)再建され、木造本堂として、
札幌では古い本堂で、飾り彫刻も凝ったものである。

<北海道東北のお寺>

(1)寺名:北海寺(ほっかいじ)
(2)住所:北海道札幌市中央区南3条東4-1
(3)山号:一乗山 (4)宗派:法華宗
(5)開基:日極 (6)開創:1890年
(7)本尊:大曼荼羅

1全景(01-13)(00)北海寺 (1).JPG
                  全景

2鐘楼(01-13)(00)北海寺 (4).JPG
                  鐘楼

3本堂(01-13)(00)北海寺 (6).JPG
                  本堂

4本堂(01-13)(00)北海寺 (10).JPG
                  本堂

5彫刻(01-13)(00)北海寺 (7).JPG
                 本堂彫刻

5彫刻(01-13)(00)北海寺 (8).JPG
                 本堂彫刻

6棟上げ式写真(01-13)(00)北海寺 (9).JPG
             大正13年本堂棟上げ写真