太子寺 (三重県鈴鹿市)

聖徳太子がこの三日市の地に、太子堂と如来堂を建立されたと 伝承され、その後太子堂は太子寺、如来堂は如来寺となったと いわれている。 親鸞聖人が、関東から京都へ戻る際に、この地に立ち寄り 聖徳太子を偲ばれたともいわれ、弟子の顕智と善然(善念)が ここに留まり、念仏の布教に努め、伊勢における浄土真宗の 出発点となったといわれてい…

続きを読むread more