光瑞寺 (兵庫県姫路市夢前町)

夢前町の山間部、高長集落の山麓に威容な山門を構える
光瑞寺が建つ。
光瑞寺は、武田四天王と呼ばれた高坂昌信(春日虎綱)の
子息といわれる春日昌房が、姫路の亀山本徳寺から高長の
里に入り、草庵を建てたのが始まりと伝えられ、昌房の子・
浄念が1622年光瑞寺として開創している。

<兵庫県のお寺一覧>

(1)寺名:光瑞寺(こうずいじ)
(2)住所:兵庫県姫路市夢前町高長425
(3)山号:春日山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:浄念 (6)開創:1622年
(7)本尊:阿弥陀如来

1高長集落(28-5027)(00)光瑞寺 (1).JPG
                 高長集落

2全景(28-5027)(00)光瑞寺 (7).JPG
                光瑞寺全景

3山門(28-5027)(00)光瑞寺 (6).JPG
                  山門

4親鸞聖人像(28-5027)(00)光瑞寺 (12).JPG
                親鸞聖人像
5本堂(28-5027)(00)光瑞寺 (11).JPG
                  本堂