長楽寺 (兵庫県加古川市) 谷の子安地蔵

京都市から亀岡市へ、国道9号を<老ノ坂峠>を越えた亀岡市側に
<老ノ坂子安地蔵堂>(旧大福寺)が建つ。
平安時代末期、高倉天皇が中宮建礼門院の安産を念じ、老ノ坂子安地蔵
に祈願されると無事に皇子を授かり、平清盛に命じて諸国に子安地蔵を
安置させたと伝えられている。
その一つが長楽寺の本尊地蔵菩薩といわれ、地元では<谷の子安地蔵>
と呼ばれ、安産祈願の信仰を集めている。

大藤山の麓に建つ長楽寺本堂は、2011年の台風12号により
全壊し、現在再建計画中である。

<兵庫県のお寺一覧>

(1)寺名:長楽寺(ちょうらくじ)<別称:谷の子安地蔵>
(2)住所:兵庫県加古川市志方町氷室853-1
(3)山号:大藤山 (4)宗派:浄土宗西山禅林寺派
(5)開基:慈心 (6)開創:713年 (7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)地蔵菩薩半跏像:重要文化財 藤原時代 像高71cm

1大藤山(28-4407)(00)長楽寺 (26).JPG
                 大藤山

2境内(28-4407)(00)長楽寺 (1).JPG
                  境内

3参道(28-4407)(00)長楽寺 (2).JPG
                  参道

4参道(28-4407)(00)長楽寺 (5).JPG
                  参道

5境内(28-4407)(00)長楽寺 (18).JPG
                  境内

6本堂跡(28-4407)(00)長楽寺 (20).JPG
                 本堂跡

7仮本堂(28-4407)(00)長楽寺 (24).JPG
                 仮本堂

8層塔と石どう(28-4407)(00)長楽寺 (11).JPG
                層塔と石幢
9石棺(28-4407)(00)長楽寺 (15).JPG
                  石棺