千福寺 (兵庫県洲本市) 直原玉泉コレクション

洲本市の寺町八ヶ寺の一寺・千福寺は小さなお寺であるが、 現代の南画家第一人者と呼ばれた直原玉青(1904~2005年) の襖絵が客殿・庫裡に多く残され、千福寺コレクションと 呼ばれている。 山号も玉青山である。 直原玉青は、1904年岡山県赤磐市で生まれ、2歳で洲本市に 移り、幼少期を洲本市で過ごしている。 1977~19…

続きを読むread more