引摂寺 (兵庫県淡路市) 十三重石塔

淡路島津名港の港町志筑(しづき)にあって、推定樹齢500年と いわれるイチョウと、鎌倉時代後期の十三重石塔や多くの石造物が 安置されているのが引摂寺である。 引摂寺は、江戸時代代々続いた庄屋・忍頂寺氏の初代が開創し、 菩提寺としたといわれている。 十三重石塔は忍頂寺氏の屋敷にあったが、1961年に引摂寺に 移されている。 …

続きを読むread more