妙蓮寺 (滋賀県甲賀市土山町) 

室町時代中期、地元黒川の地侍黒川氏は近江守護大名・六角氏の 臣下として勢力を伸ばし、土山を領した。 江戸時代には、徳川幕府の旗本として黒川の地を治めた。 その黒川氏の菩提寺が妙蓮寺である。 イチョウの木と民家風の本堂だけの境内片隅に、黒川氏墓地が ある。 <滋賀県湖南地域のお寺一覧> (1)寺名:妙蓮寺(みょうれん…

続きを読むread more