滋賀県のお寺総覧 

滋賀県は京都・奈良に続いて古寺が多く、仏教文化財も京都・奈良に 続いて多い。 国宝・重要文化財に指定された仏像を有する寺院数は207ヶ寺にも 及び、国宝・重要文化財に指定された建造物を有する寺院数は42ヶ寺で 共に全国3番目である。 それも小さな寺院が数多くあることが京都・奈良と大いに異なる。 <主な寺院> 延暦寺…

続きを読むread more

滋賀県湖南地域のお寺

滋賀県湖南地域(草津市、栗東市、守山市、野洲市、湖南市、甲賀市) には名刹・古刹が結構多くあり、湖南三山などの国宝伽藍も貴重な 文化遺産である。 <草津市> 芦浦観音寺:城郭様式の門構え 石津寺:<重文>本堂 常善寺:草津の古刹 宝光寺:白鳳時代の古刹 無量寿寺:1302年の宝篋印塔 最明寺:鎌倉時代の五重石塔 …

続きを読むread more

妙蓮寺 (滋賀県甲賀市土山町) 

室町時代中期、地元黒川の地侍黒川氏は近江守護大名・六角氏の 臣下として勢力を伸ばし、土山を領した。 江戸時代には、徳川幕府の旗本として黒川の地を治めた。 その黒川氏の菩提寺が妙蓮寺である。 イチョウの木と民家風の本堂だけの境内片隅に、黒川氏墓地が ある。 <滋賀県湖南地域のお寺一覧> (1)寺名:妙蓮寺(みょうれん…

続きを読むread more