奥田安楽寺 (愛知県稲沢市) 文化財の宝庫

稲沢市には、奥田町の安楽寺、船橋町の安楽寺の古刹があり、 それぞれ奥田安楽寺、船橋安楽寺とよばれている。 奥田安楽寺の開創は729年と伝えられ、その歴史を経て、 多数の文化財が残されている。 中でも、藤原時代の阿弥陀三尊像は、中尊・脇侍とも坐像という 珍しい構成となっている。 近くの無量光院の阿弥陀三尊も同じ構成を持ち、かっ…

続きを読むread more