千正寺 (北海道千歳市)

千歳市街地に、ベンガラ塀の目立つ千正寺が建つ。
富山県富山市の妙教寺で生まれた團正が1900年、
北海道に渡り、千歳市根志越(ねしこし)地区に
説教所を開いたのが千正寺の始まりである。
その頃の千歳は、札幌本道が開通し、宿場町として
スタートした時期になる。
現在の千正寺住職は4代目で、種々の行事活動に熱心で、
檀家信者も多いとのこと。

<北海道東北のお寺>

(1)寺名:千正寺(せんしょうじ)
(2)住所:北海道千歳市清水町1-14
(3)山号:鶴宝山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開基:團正 (6)開創:1900年
(7)本尊:阿弥陀如来

1全景(01-08)(00)千正寺 (5).JPG                    全景

2門前(01-08)(00)千正寺 (6).JPG                    門前

3親鸞聖人像(01-08)(00)千正寺 (3).JPG                    親鸞聖人像

5本堂(01-08)(00)千正寺 (1).JPG                    本堂

48月6日のアジサイ(01-08)(00)千正寺 (8).JPG                   8月6日のアジサイ