岩屋寺 (島根県松江市宍道町) 岩場の霊場

松江市宍道町上来待(しんじちょうかみきまち)の山間部に
あって、岩場の岩窟・滝・十六羅漢・樹林と鬱蒼とした空間
が広がる境内奥地を抱えるのが岩屋寺である。
山門を潜ると本堂があり、その左手の狭い山道に入ると、
鬱蒼とした樹林の中を進むと、右手の岩壁に祠が彫られ、
そこに十六羅漢が点々と祀られている。
さらに歩を進めると、水量の少ない滝が迎えてくれる。
さらに奥へと進むと、岩窟内に薬師堂があるはずながら、
一人の探索ゆえに用心して滝から引き返すことになった。

岩屋寺は平安時代初期に、弘法大師空海によって開創されたと
伝える古刹で、出雲国十三仏霊場でもある。

<島根県のお寺一覧>

(1)寺名:岩屋寺(いわやじ)
(2)住所:島根県松江市宍道町上来待1131
(3)山号:美滝山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:弘法大師空海 (6)開創:9世紀前半
(7)本尊:弘法大師
(8)その他
1)出雲国十三仏霊場第13番 虚空蔵菩薩

1山門前から周辺(32-0113)(00)岩屋寺 (4).JPG                     山門前からの周辺

2外観(32-0113)(00)岩屋寺 (31).JPG                      外観

3山門(32-0113)(00)岩屋寺 (1).JPG                      山門

4本堂(32-0113)(00)岩屋寺 (5).JPG                      本堂

5本堂前(32-0113)(00)岩屋寺 (29).JPG                      本堂前

6境内奥地へ(32-0113)(00)岩屋寺 (9).JPG                      境内奥地へ

7樹林帯(32-0113)(00)岩屋寺 (28).JPG                      樹林帯

8岩壁祠(32-0113)(00)岩屋寺 (11).JPG                      岩壁祠

9十六羅漢(32-0113)(00)岩屋寺 (12).JPG                      十六羅漢

10滝附近(32-0113)(00)岩屋寺 (24).JPG                      滝近辺

11滝(32-0113)(00)岩屋寺 (20).JPG                       滝

12滝(32-0113)(00)岩屋寺 (19).JPG                       滝