栄久院 (京都府南丹市美山町)

美山町和泉集落の小高い所に建つ栄久院は、
永禄年間(1558~70年)の開創と伝えられ、
1810年から始まった北桑西国三十三観音霊場第6番
となっている。
地蔵堂に祀られる地蔵菩薩半跏像は、今は廃寺となった
般若寺の本尊であった。

<京都丹波のお寺一覧>

(1)寺名:栄久院(えいきゅういん)
(2)住所:京都府南丹市和泉宝天頭66
(3)山号:寿松山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:龍宝宗虎 (6)開創:1558~70年
(7)本尊:聖観音
(8)その他
1)地蔵菩薩半跏像:市指定文化財 鎌倉時代

1全景(26-81113)(00)栄久院 (7).JPG                         全景

2本堂(26-81113)(00)栄久院 (3).JPG                         本堂

3地蔵堂(26-81113)(00)栄久院 (4).JPG                       地蔵堂

4周辺(26-81113)(00)栄久院 (8).JPG                        周辺