本徳寺 (大阪府岸和田市) 明智光秀の肖像画

2020年、NHK大河ドラマで明智光秀を主人公とする
<麒麟がくる>が始まる。
明智光秀の肖像画で、現存する唯一といわれる肖像画を
所蔵するのが本徳寺である。
本徳寺は、光秀の実子と伝承されている南国梵桂が、
16世紀末に、現在の貝塚市に海雲寺として開創したのが
始まりと伝えられている。
1662年、現在地に本徳寺として再興されている。

<大阪府のお寺一覧>

(1)寺名:本徳寺(ほんとくじ)
(2)住所:大阪府岸和田市五軒屋町9-13
(3)山号:鳳凰山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:南国梵桂 (6)開創:1599年
(7)本尊:釈迦牟尼

1説明板(27-6508)(00)本徳寺.JPG                     説明板

2山門(27-6508)(00)本徳寺 (3).JPG                     山門

3外観(27-6508)(00)本徳寺 (2).JPG                     外観