嶺頭院 (長野県箕輪町)

箕輪町中箕輪に立派な楼門と整備された境内を構える お寺が嶺頭院である。 嶺頭院は、1493年天竜川東岸にあった福与城の城主 藤沢氏が、城の近くに開創したと伝えられている。 藤沢氏は、鎌倉時代から箕輪の豪族として定着し、 戦国時代も生き抜いてきたが、1582年保科氏によって 福与城は落城し、藤沢氏は滅亡している。 この間、嶺…

続きを読むread more