泰澄寺 (福井県福井市) 泰澄大師の生誕地

白山信仰の祖、越の大徳と呼ばれる泰澄大師の生誕地に 建つのが泰澄寺である。 泰澄は682年泰澄寺の地に生まれ、695年大谷寺の 地で修行に入り、716年生誕地に泰澄寺を開創し、 717年白山に入り修行、白山信仰の礎を築き、神仏習合 の源となった。 その後、白山を根拠として各地を巡錫し、大和朝廷から 泰澄の名を授かっている。…

続きを読むread more