妙円寺 (石川県小松市)

妙円寺は、985年花山法皇の勅願により開創された 仏生寺が始まりと伝えられ、1575年妙円寺と なっている。 1583年小松城主となった村上頼勝(義明)から 現在の京町に寺地を与えられ移転している。 1645年小松城下町整備により、現在地に移転して いる。 しかし、1932年の小松大火により全焼し、古刹 としての寺宝のほ…

続きを読むread more

正法寺 (富山県高岡市)

万葉集の大友家持ゆかりの地、伏木から二上山への 二上山万葉ライン沿いにあって、緑と石仏で知られる 正法寺が建っている。 1932年に開創された新しいお寺であるが、裏山に 四国八十八ヶ所霊場の写し石仏が安置され、お砂踏み を設けている。 これからも正法寺を八十八ヶ所と呼んでいる。 その裏山に樹齢100年といわれる正法寺菊桜が…

続きを読むread more