石蓮寺跡 (岡山県赤磐市) 備前48ヶ寺

石蓮寺山(271m)山頂一帯に、報恩大師が開基したと
伝わる石蓮寺が建っていたが、寛文年間(1661~73年)
に廃寺となっている。
その遺構として、十三重石塔が残され、周りは<みんなの森
公園>として整備されている。
眺望はよく、桜の名所にもなっている。

なお、石蓮寺は報恩大師開基の<備前48ヶ寺>の一つで、
その名を地名や山に残している。

<岡山県のお寺一覧>

(1)寺名:石蓮寺跡(しゃくれんじあと)
(2)住所:岡山県赤磐市石蓮寺734
(3)山号:平満山 (4)宗派:真言宗
(5)開創:不詳 (6)廃寺:1661~73年
(7)その他
1)十三重石塔:県指定文化財 鎌倉時代
2)石蓮寺金堂跡:市指定史跡
3)石蓮寺蓮華岩:市指定史跡

1(33-0407)(00)石蓮寺跡 (1).JPG                   石蓮寺山道

2(33-0407)(00)石蓮寺跡 (2).JPG

3(33-0407)(00)石蓮寺跡 (7).JPG                    山頂

4(33-0407)(00)石蓮寺跡 (9).JPG                     十三重石塔

5(33-0407)(00)石蓮寺跡 (13).JPG                       眺望