善教寺 (岐阜県海津市)刀鍛冶・志津兼氏ゆかりの地

海津市志津の山麓にあって、木立の参道が趣を醸し出すのが
善教寺である。
善教寺の開創は不詳であるが、かって天台宗のお寺があったと
伝えられ、1304年刀鍛冶の志津兼氏が移り住んだといわれて
いる。
志津兼氏は名刀工・正宗の弟子・正宗十哲の一人で、美濃鍛冶の
創始者の一人でもある。
1690年大垣藩主戸田氏西によって再興され、浄土宗の
善教寺となっている。

<岐阜県のお寺一覧>

(1)寺名:善教寺(ぜんきょうじ)
(2)住所:岐阜県海津市南濃町志津1729
(3)山号:志津山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1690年 戸田氏西
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)西美濃三十三観音霊場第26番

1参道入口(21-0105)(00)善教寺 (1).JPG                       参道入口

2参道(21-0105)(00)善教寺 (3).JPG                       参道

3山門(21-0105)(00)善教寺 (4).JPG                       山門

4参道(21-0105)(00)善教寺 (6).JPG                       参道

5境内(21-0105)(00)善教寺 (13).JPG                       境内

6本堂(21-0105)(00)善教寺 (7).JPG                       本堂

7庭園(21-0105)(00)善教寺 (14).JPG                       庭園

8庭園(21-0105)(00)善教寺 (9).JPG                       庭園