正法寺 (三重県度会町)

清流宮川の田口大橋を渡り度会町(わたらいちょう)に入ると、
町特産の度会茶畑が広がる。
そこから南へ山間部に入り、注連指(しめさす)集落に入ると,
左手に石垣を構えた正法寺が建っている。
お寺の開創は不詳であるが、本尊十一面観音立像は1112年
の造像と古い。
本尊の参拝は叶わなかったが、観音堂の外から参拝した。

<三重県のお寺一覧>

(1)寺名:正法寺(しょうぼうじ)
(2)住所:三重県度会町注連指1239
(3)山号:天龍山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)十一面観音立像:重要文化財 1112年

(24-2601)(00)正法寺 (2).JPG                     注連指集落

(24-2601)(00)正法寺 (3).JPG                     本堂

(24-2601)(00)正法寺 (9).JPG                     観音堂