妙円寺 (石川県小松市)

妙円寺は、985年花山法皇の勅願により開創された
仏生寺が始まりと伝えられ、1575年妙円寺と
なっている。
1583年小松城主となった村上頼勝(義明)から
現在の京町に寺地を与えられ移転している。
1645年小松城下町整備により、現在地に移転して
いる。
しかし、1932年の小松大火により全焼し、古刹
としての寺宝のほとんどを焼失している。

<石川県のお寺一覧>

(1)寺名:妙円寺(みょうえんじ)
(2)住所:石川県小松市東町80
(3)山号:法昌山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開基:円教 (6)開創:985年
(7)本尊:十界曼荼羅

(17-0216)(00)妙円寺 (4).JPG                       門前

(17-0216)(00)妙円寺 (3).JPG                       山門

(17-0216)(00)妙円寺 (6).JPG                       本堂