林泉寺 (静岡県吉田町) 長藤

模擬天守の小山城に近い地に建つ林泉寺は、藤の季節になると参拝者が 増えるお寺で、こじんまりとした禅寺である。 ここの藤は1967年に、牧之原市東光寺の長藤の芽を接木したもので、 <林泉寺の長藤>と呼ばれている。 東光寺の長藤は、1915年磐田市行興寺の<熊野(ゆや)の長藤>の 苗木を移植したものといわれ、林泉寺のそれは孫にあた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more