妙法寺 (京都府舞鶴市西)

西舞鶴の西方、愛宕山の東麓に8ヶ寺が甍を並べるお寺にあって、唯一の 日蓮宗寺院で、朱色の山門を構えるのが妙法寺である。 妙法寺は、元亀年間(1570~73年)日賢が草庵を築いたのが始まりで、 慶長年間(1596~1615年)、田辺(舞鶴)城主・細川幽斎の訪問を 受け、土地の提供を受けて伽藍が整備されたといわれている。 細川幽斎…

続きを読むread more