念仏院 (奈良県葛城市) 當麻寺塔頭

當麻寺には、真言宗の塔頭が5ヶ寺、浄土宗の塔頭が8ヶ寺ある。
東塔近くの高台に建つ念仏院は浄土宗の塔頭で、本尊に善導大師を
祀っている。
浄土宗のお寺の本尊は阿弥陀如来が一般的で、善導大師を本尊
とするお寺は珍しい。
善導大師は中国唐の僧で、浄土思想を確立し、日本では法然上人や
親鸞聖人に大きな影響を与え、浄土宗・浄土真宗のお寺では、本尊
阿弥陀如来の脇壇に祀られているのが一般的である。

現在の念仏院は、當麻寺墓地の管理が主で、本堂の周りは墓石に
囲まれている。

<奈良県のお寺一覧>

(1)寺名:念仏院(ねんぶついん) 
(2)住所:奈良県葛城市當麻1263
(3)山号:富南山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:善導大師
(7)その他
1)刺繍善導大師像:県指定文化財 南北朝時代

画像
                  東塔

画像
                念仏院参道

画像
                 山門から

画像
                  本堂

画像
                 観音像