慶寿寺 (静岡県島田市) 今川氏の菩提寺

島田市大津地区の大草集落の山麓に建つ慶寿寺は、南北朝時代に 駿河今川氏2代目の今川範氏が開創し、菩提寺としたと伝えられている。 今川範氏は南北朝時代の南北争いにおいて、北朝側について足利尊氏 に従い大いに活躍し、大津城を拠点として遠江から駿河へ進出した。 その後、現在の藤枝市に花倉城を築き、そちらへ拠点を移している。 その際に…

続きを読むread more