霊松院 (岐阜県岐阜市)

岐阜市街地の北郊外にあって、岐阜市で一番高い山である百々ヶ峰(418m)
の西麓に建つのが霊松院である。
近くには、弘法大師信仰の篤い三田洞弘法法華寺がある。
静寂に包まれた参道を進むと、左手に西国三十三観音の石仏が祀られ、
杉木立を通して正面に瀟洒な山門が現れる。
境内に歩を入れると、整備された伽藍が建ち、禅宗特有の整理整頓の
行き届いた風景が広がる。

このお寺には、木曽三川治水工事(宝暦治水工事)の犠牲者の墓があるが、
薩摩義士の墓でなく、管理監督する立場の役人の墓である。
 
<岐阜県のお寺一覧>

(1)寺名:霊松院(れいしょういん) (2)住所:岐阜県岐阜市岩崎3-15-1
(3)山号:瑞巌山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:無文元選 (6)開創:1396年 (7)中興:1624年 石翁玄需
(8)本尊:聖観音
(9)その他
1)宝暦治水工事義歿者墓:県指定史跡

画像
                        参道

画像
                    西国三十三観音石仏

画像
                        山門

画像
                        唐門

画像
                        庫裡

画像
                      鐘楼と本堂

画像
                        本堂

画像
                        庭園

画像
                        周辺