観音寺 (長野県塩尻市贄川)

中山道木曾路十一宿の最北の宿場が贄川宿であるが、1930年の大火によって
古い家並はほとんどが焼失し、宿場の面影はほとんどない。
宿場から北西にJRの線路を挟んだ国道19号に面し、山を背に建つのが観音寺で、
806年開創と伝わる古刹である。
木曽谷では真言宗のお寺は珍しく、弘法大師信仰の拠点でもあったとか。

<長野県のお寺一覧>

(1)寺名:観音寺(かんのんじ) (2)住所:長野県塩尻市贄川1423
(3)山号:楊梅山 (4)宗派:真言宗智山派
(5)開創:806年 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)山門:市指定文化財 1791年

画像
                    門前の国道19号

画像
                        参道

画像
                        山門

画像


画像
                        本堂

画像
                      弘法大師像

画像