大信寺 (大阪市北区) 天満東寺町

東はOAPタワーから西へお初天神(露天神社)までの1.8kmの東西に 亘る町を<天満寺町>と呼び、天満堀川(堀川神社)から東を東寺町、 西を西寺町と呼んでいる。 この天満寺町の形成は、豊臣秀吉が大坂城築城にあたり、城の北辺に 寺を集約し始め、大坂夏の陣後、大坂藩主が集約・再興を加速している。 現在でも24ヶ寺が集約している。 …

続きを読むread more