龍潭寺 (名古屋市中川区)

中川区の八熊通に沿って建つ龍潭寺は、<名古屋の苔寺>、 <大松と仏足石の寺>などと呼ばれる静寂の宿る禅寺である。 山門を潜ると、参道の左脇には苔や手入れの行き届いた木々が迎えてくれる。 境内には、2本の黒松が鐘楼を挟んで立ちあがっているが、かっては7本の 松があったとか。 龍潭寺は1455年に開創されたと伝わる。 お寺には何…

続きを読むread more

慈恩寺 (岐阜県岐阜市溝口中)

慈恩寺は、山県蔵人の山県国盛・国成兄弟が父の13回忌追善供養の ために、現在の山県市に1195年開創したと伝えられている。 その後衰微したが、1428年浄土宗のお寺として再興されている。 浄土宗のお寺として、本尊は阿弥陀如来であったが、 文明年間(1469~87年)に他のお寺の千手観音と交換され、現在も 本尊は浄土宗としては珍…

続きを読むread more