観音寺 (三重県鈴鹿市神戸) 神戸藩主本多氏の菩提寺

鈴鹿市には観音寺が3ヶ寺あり、どれも名が知られたお寺である。 鈴鹿市の中心部神戸(かんべ)地区にある観音寺は、伊勢神戸藩の 藩主本多氏の菩提寺である。 本多忠統が1732年に神戸藩主となり、神戸城を再興している。 以後、明治維新まで藩主を務め、鈴鹿の基礎を築いている。 観音寺境内に2代藩主本多忠永の徳を偲んで建てられた<思徳の…

続きを読むread more